手のひらにある薬

抗ヘルペスウイルス薬として知られるバルトレックスは単純ヘルペスウイルスに対する感染症において高い効果を示す治療薬です。
特に頻繁に用いられるのが性器ヘルペスのように症状がはっきりと出てしまいやすく、外用薬が用いにくいものであり、性器ヘルペスにおいては第一選択薬として処方されています。
性病として知られる性器ヘルペスにかかってしまった場合には、患者が自分で治療をしたいと考えることもよくあります。
性病にかかってしまったことを人に知られてしまいたくないと考えるからであり、治療薬として名高いバルトレックスを自分で手配しようと考えることもよくあります。

近年ではインターネットが普及したことによって通信販売で医薬品を海外から手配することができるようになっていることから、医師の処方箋が必要とされる医薬品でも個人輸入を行えるようになっています。
それによってバルトレックスを手に入れることも可能であり、自己治療を行うという人も少なくないのが事実です。
しかし、バルトレックスが医師の処方箋を必要としているのには意味があり、その飲み合わせに気をつけなければならないという面があります。
飲み合わせが悪い薬としてよく知られているのが、痛風の薬であるプロベネシド、胃痛の治療に用いるシメチジン、免疫抑制剤のモフェチル、喘息の治療薬であるテオフィリンが知られています。

こういった医薬品と併用を行ってしまうと、バルトレックスの身体の中での濃度が高くなってしまい、副作用が出やすくなるという危険があります。
バルトレックスによる副作用として精神作用が知られており、あまり量が多くなると意識障害すら起こしうることが知られています。
そのため、自己治療をする際には飲み合わせには十分注意が必要です。

記事一覧
バルトレックスを安く入手したい方はこちら

今も昔も注目されている性感染症の詳細として性器ヘルペス口唇ヘ

2019年02月06日
おりものが茶色のときはクリニックでバルトレックス

おりものは通常であれば無色透明ですが、稀に茶色に変色している

2019年03月22日
激減するばいどくなどに市販の軟膏とバルトレックス

性感染症にはヘルペスや梅毒(ばいどく)、淋病(りんびょう)、

2019年04月11日
バルトレックスは前兆があれば服用しアルコールに注意

バルトレックスというのはヘルペスウィルスの感染によって起こる

2019年02月25日
大人と子供のバルトレックス服用方法の違い

バルトレックスはヘルペスウイルスによって引き起こされる症状を

2019年01月23日
皮膚の異常とバルトレックスによる医療

皮膚に異常がみられる病気というのはさまざまなものがあります。

2019年05月07日
自宅でヘルペスを治療できるバルトレックス

病気は病院で診察を受けた上で治療をするのが基本となっています

2019年07月05日
高確率でヘルペスを治療でき保険適用のバルトレックス

単純疱疹である口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどの症状に対しては

2019年06月05日